sp_menu

延期のご報告

シェア
ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今の社会情勢を受け、第2回濃姫まつりの延期が決定しました。
以下、プロデューサーおよび実行委員長からの言葉です。
 


日頃より濃姫まつりにご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

先ごろ発生した新型コロナウイルスの感染が日本でも拡大しており、まつり会場である岐阜県にも感染の危機が迫ってまいりました。また厚生労働省よりイベント開催に関するメッセージが発表されました。
この事態を受け、イベント主催者として来場者数千人分のマスクやアルコール消毒液を供給できる保証ができないなど、感染のリスクを捨てきれないとの判断により、第2回濃姫まつりを延期(時期未定)とさせていただくこととなりました。

皆様より多大なるご支援・ご声援をいただき、まつりの成功に向けて一丸となって進んでおりましたこのタイミングでこのような決定となり、誠に申し訳ございません。この場をお借りしまして心よりお詫びを申し上げます。

ですが濃姫まつりはここで終わるわけではなく、今後も続いてまいります。
今回の決定につきまして何卒ご理解いただき、今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 
令和2年2月21日
濃姫まつり実行委員会会長兼総合プロデューサー
佐藤徳昭
 


第二回濃姫まつり実行委員長兼ミス濃姫の永山萌です。

昨日、イベント主催者に対し厚生労働省よりコロナウイルス対策に関する通達があり、濃姫まつり実行委員会で検討させていただいた結果、第二回濃姫まつりは延期(時期未定)とさせていただくことになりました。

私、実行委員長としてもこの延期は大変心苦しい判断ではありますが、皆様に楽しんでいただける濃姫まつりを実現することが最優先と思い、私もこの判断に賛同させていただきました。

皆様より多大なるご支援・ご協力をいただいておりましたが、このような結果となってしまったことを心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。

今回このような決断に至りましたが、濃姫まつりは皆様に楽しんでいただけるお祭りとして帰って参りますので、今後とも変わらぬご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。
 


 
以上です。コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには仕方ないことではありますが、悔しいですね…。
今、日本中が自粛ムードになっています。景気もこの影響で変わってくるのではないでしょうか。日本がこれで沈むとは思いませんが、確実にダメージは残るでしょう。ウイルスの脅威が去った後、皆でまた景気を盛り上げる機運が高まることを願うばかりです。

 

 

2020年2月22日

 

 

カテゴリー: イベント | 雑記 |

 

>>ブログトップに戻る

>>トップページに戻る

 

コメントを残す