sp_menu

『動く』ホームページ

シェア
ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBの世界というものは目まぐるしく進化しておりまして、自分も新しい技術を自分の中にインストールしないとどんどん取り残されてしまいます。
そんな中で今日は『動く』をテーマにお話しをしたいと思います。

ホームページで動画っぽいものをトップページに載せて宣伝したい!という時、一昔前はFlashが全盛でした。
しかしもうFlashは過去の遺物。Chromeでもサポートが打ち切られることが決定しています。今Flashを使っている方、もう見れなくなります(というかほぼなってます)よ!

では最近はどんな形で動きを出しているのでしょうか。ちょっと例を挙げてみます。

・jQueryをゴリゴリ書く or jQueryプラグインを入れる
・HTML5を生かして軽い動画をそのまま入れる
・hypeなどの新しい技術を使う

などでしょうか。この中のhypeは自分も最近知ったのですが、javascriptベースの動画コンテンツを作れるので将来的にFlashの代わりで使われていくのではないかと思います。

今やホームページはそこらじゅうに溢れており、何か特色がないとすぐに帰られてしまいます。特に開いて最初に見るエリア(ファーストビューと言います)にどれだけインパクトを残せるかが勝負。
単純なスライドやクロスフェードでの動きだけでもいいですが、動画をいう手を使うとより一層『動く』ホームページになるのではないでしょうか。
企業の特色に合わせて、何をどう動かすかを考えていくことも楽しそうですね。

もちろん動きすぎると目が疲れるのでほどほどに!

 

 

2021年1月8日

 

 

カテゴリー: html | クリエイティブ |

 

>>ブログトップに戻る

>>トップページに戻る

 

コメントを残す