inpos

SEOとSEMとMEO

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月にはいって、徐々に暖かくなってきましたね。桜の開花もそろそろでしょうか…。
 
さて今日はSEOのお話です。
 
ホームページを作る際に意識することにSEOがあります。これは「検索順位を上げるための色々な仕掛け」の手法です。例えばGoogleのクローラ(サイトを巡回してデータを集めるやつ)が「お、このサイトはキレイで分かりやすいコードで書かれているな」と判断するようにコードを書く、HTMLのルールに則って(色々細かいルールがあるんですよ…)書く、検索で引っかかってほしいキーワードがページ内にちゃんと存在する…などなど。これらは全部無料でできる対策です。ホームページ作る時はSEO対策は必須ですよ!
ただ、クローラがどういうアルゴリズムでHPを評価しているのかという全貌は明らかになっていないので、あくまで「今までの経験やGoogleさんのリリースノートを読むことで、多分こうだろうと思われる」対策になります。とはいえ対策自体は無料で出来るので、めんどくさがらずにやることが必須です。
 
次にSEMについて。これは簡単に言ってしまえば有料の広告を出してヒットさせるという手段です。今はGoogle広告とかいう名前ですが、昔はGoogle Adwordsという名前でしたね。Yahooにも同じようなシステムが存在します。
こちらは検索結果ページにWeb広告を載せることで集約率をアップさせます。これをリスティング広告と言いますが、他にもリターゲティング広告などがあります。お金を積めば積むほど効果が出るので大手と中小零細で如実に差が出ててくるのがネック。とはいえ検索結果の1ページ目に広告が出せればその効果は絶大なので、お金に余裕があったらやってみたいですね。
 
では最後にMEOについて、こちらは最近出てきた概念で、『マップ検索した時に上位に出すための手法』となります。最近は調べものをするときに住所がわかるマップで検索をすることが多々あり、ここでサイトへの導線を確保できればそこからの流入が期待できるというわけです。これはGoogleマイビジネスというサービスを使って無料で対策ができます。サービスを使うにはオーナー登録が必要で、これが少々めんどくさいですがやっておいて損はないです。
 
なおSEOですが、GoogleとYahooという二大検索サイトはどちらもGoogleの検索アルゴリズムを使用しているので、対策としてGoogleをやっておけば自然とYahooにも適用されます。便利。
 
という感じで、とりあえず「SEO、SEM、MEOとは何ぞや」という部分をお話ししました。これからホームページを作る際は最低限SEO、オーナー登録ができたらMEO、さらに余裕があればSEMと実施していけるといいですね。

 

 

2020年3月14日

 

 

カテゴリー: html | クリエイティブ |

 

>>ブログトップに戻る

>>トップページに戻る

 

コメントを残す