inpos

快挙!

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月の中頃から終わりまで、とあるご縁で岐阜農林高校放送部のアドバイザーをしておりました。なんでもNコンに提出する作品を作っているけれど、素人集団のため何をどうしていいか分からないとのこと。

対象はテレビドキュメントと創作ラジオドラマ。要は動画制作と音声加工ですね。どちらも得意分野ですし、お声をかけていただいた方は高校時代に大変お世話になった方でしたので二つ返事でOKしました。

 

というわけで5月の後半は、仕事が終わってから夜に届く成果物を見たり聞いたりして、翌日朝にアドバイスをまとめて返すという生活を送っていました。日に日に力をつけていく生徒たちの成果物を確認するのがとても楽しみでした。

 

テレビドキュメントの方は、テーマがしっかり決まっていなかったのでまずはそこからリスタート。ただ単純に絵を並べればよいのではなく、『何を伝えたいのか』を大事にしてほしいと思い、技術の前段階の企画から教え込みました。
ラジオドラマの方はテーマはしっかりしており、ストーリーも起承転結がはっきりしていたので、あとはストーリーに矛盾が生じていないかのチェックと、細かな音の強弱や大小、さらにはイコライザーでの加工技術まで徹底的に教えました。

正直やりすぎたかなとも思うのですが、生徒たちはよくついてきてくれました。提出はギリギリになってしまいましたが、最初に見せてもらったものとは全く違う、非常に質の高いものに仕上がったと思います。

 

そして6月初旬に結果発表。なんと創作ラジオドラマが県内2位になり、全国への切符を手にしました!いやぁ教えた甲斐があったというものです。テレビドキュメントの方は残念ながら入賞ならず。まあテーマを決める企画段階からやり直して2週間でほぼ全般にわたって作り直したわけですから、これで全国行けたら他の高校が泣いてしまいますね…。

 

特に音声加工は得意としている分野なので、ここで実績ができたことは自分にとっても非常によいものでした。全国大会に向けて直すべきところはたくさんあるのですが、時間も限られていますので少しでもよいものを効率よく作っていけたらと思います。目指すは全国で入賞!さてさて、どうなることやら!?

 

 

2016年6月8日

 

 

カテゴリー: クリエイティブ |

 

>>ブログトップに戻る

>>トップページに戻る

 

コメントを残す