inpos

mw wp formで表示文章を切り替える

このエントリーをはてなブックマークに追加

確認画面があったりデータをDBに保存したりと、なにかと便利なフォーム作成プラグイン「mw wp form」。自動生成されるクラスなどをちょっと調べてみると、より見やすいフォームを作ることができます。

開発者ツールなどで調べたところ、作成したフォームデータは以下のようなクラスで囲われていました。

  • 入力画面…mw_wp_form_input
  • 確認画面…mw_wp_form_confirm

このクラスをうまいこと使うことで、入力画面と確認画面で表示する文章を分けることができます。具体的には、inputの時にはdisplay:blockでconfirmの時はdisplay:noneになるブロックと、その逆のブロックを作ってやればいいです。
表示としてはこんな感じ。

【入力画面(input)】

 

【確認画面(confirm)】

このように、確認画面には確認画面の文言が出るようにできます。便利。

 

 

 

2017年10月17日

 

 

カテゴリー: wordpress |

 

>>ブログトップに戻る

>>トップページに戻る

 

コメントを残す

 

 

ブログ新着

 

カレンダー

9月 2018
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 

カテゴリー

 

広告宣伝

クラウドソーシング「ランサーズ」